お月さま🌙 専門チャネル

月がなければ、夜は永遠に闇の世界だったはず・・ 月は世界を照らす魔法のランプなのだ。

月への招待状

 

月探査から 目が離せない

 

Google Lunar X PRIZE(グーグル・ルナ・エックスプライズ)を

覚えているだろうか?

Google がスポンサーとなり、開催された

民間による 月面探査を競うコンテストだ。

 

非営利組織の Xプライズ財団主催で 運営されたものの

2018年3月末までに 達成できるチームはなく、終了した。

 

 

f:id:yudukisakuta:20190328121640j:plain

 

 

このときの条件は、無人探査機を月面へ着陸させ

そこから500m以上走行して 地球へ画像データを送信すること。

 

ispaceが母体の「チームHAKUTO」は ファイナリストに選ばれたが

ロケット調達でHAKUTOと組んだ印チームが 期限内に間に合わなかった。

結局、最高賞金の2000万ドル(約22億円)は、誰も手にしていない。

 

が、同4月、Googleに代わるスポンサーを募集し、当面は無賞金で

コンテストの継続を 検討中だと、Xプライズ財団が発表している。

 

 

 

月へのチケット

 

日本の企業で、世界初の民間月面探査をめざす 宇宙スタートアップispace。

民間による 宇宙インフラの構築をめざすなか

直近では、 軌道に乗せる 月周回と

月面着陸させるという 月探査ミッションを行うそうだ。

 

某日本企業社長が 民間人初、月周回旅行へ、とのSpaceX会見が 記憶に新しい。

 

ところで ispaceと提携している 米宇宙開発企業SpaceXと聞くと

ストロベリーとビターが半々の アポロチョコを思い出さずにいられない笑

 

以前から、SpaceXの宇宙船の形が アポロチョコに似て見えたのだ。

そういえばアポロって、ギリシャ神話では 太陽神じゃなかったの?笑

まぁ、イーロン・マスク氏が アポロチョコを知ってるワケもないのだけど。

 

 

 

月周回の先に何を見る

 

近年、月には「水」があるとされ、人類の未来や

新たな世界を切り開くためにも、水資源の探査が鍵を握るのだという。

 

今後の宇宙産業は 支援企業が増え、民間主導になると言われている。

国家同士が それぞれの技術や開発力を競い合うバトルは、既に始まっている。

 

進歩や発展はワクワクするし、ホントに素晴らしい。

だけど、お月さまは 誰のものでもない。

 

月を見て 綺麗だと思う、すべてのひとの ものなのだ。

赤線などを引き、覇権をふりかざす脅威が 現れないよう 祈りたい。