お月さま🌙 専門チャネル

月がなければ、夜は永遠に闇の世界だったはず・・ 月は世界を照らす魔法のランプなのだ。

女性は実際、月の満ち欠けに 影響を受ける?

 

月の満ち欠けと バイオリズム

 

自然界には、あらゆる法則が あるらしい。

たとえば・・

f:id:yudukisakuta:20190330220724j:plain

 

それは とある現象の発生確率だったり

何かの 時間的なリズムだったりもする。

 

  

とても 不思議に感じる・・。

誰かが 創造したとでも言うのだろうか?

 

そして 月の満ち欠けサイクル、というふうに。

満ちては欠け、再び満ちる サイクルもまた、謎の法則。

 

28~29日ほどの周期で巡る 月の満ち欠けは

人間だけでなく、動植物にも 影響していると言われてきた。

 

満月に ウミガメやサンゴなど、出産が多いのは よく知られた話。

新月に 穀物の種を植えると、元気に強く育つ、といった類いだ。

 

 

ノンサイエンスだからと 否定はできない

 

医学的なエビデンスはなく、あくまで 身近な会話なのだけど笑

満ち欠けサイクルの 影響だとされる

アノマリー的なものについて、聞かされてきた。

 

たとえば手術や抜歯など、治療を受ける場合

満月を過ぎ、新月へ 向かう時期のほうが

出血が少なく、傷口の回復も 早いのだという。

 

と言いつつ、この エビデンスに関わる

『バイオタイド理論』は、機会を改めて 触れたい。

 

 

さて、女性には ほぼ毎月

神聖な「お勤めイベント」が 数日間ある。

 

女性は男性にくらべ、感情的に 揺れやすくできている。

 

もちろん 個人差があって 当然なのだけど

感情のバイオリズム、上下の振れ幅は やはり

男性より 女性のほうが大きいのでは? なんて思うのだ。

 

これは 女性蔑視などでは、ない。

 

 

月の満ち欠けは やはり女性に影響する?

 

これも 化学での立証は、まったくない笑

 

ただ、女性たちの 毎イベントが

28~29日サイクルを 「平均値」としている事実。

 

イベントの始まりは きっかけを経ることが多い。

何かで 感情が昂ったあと、メンタル面が急降下して 超ブルー。

翌日 イベントの来襲、なんて経験は 誰でもあるのではないだろか?笑

 

さらには、こんな説を 幾度となく 耳にしたことも。

 

新月から満月に向かう時期は カロリーや水分など

良くも悪くも 取り込みやすいというものだ。

一方、真逆の 新月へ戻っていく時期は、浄化の時期になっている。

 

月に寄り添う生活は、なぜだか妙に 快適だ笑

 

心と身体の声に 耳を澄ませると、感じずにいられない。

やはり、女性は 月からの影響を 受けてるなぁ、、、と笑