お月さま🌙 専門チャネル

月がなければ、夜は永遠に闇の世界だったはず・・ 月は世界を照らす魔法のランプなのだ。

古代史 最大の謎「シュメール文明」 神殿の頂に 新たな謎?笑

 

そもそも 謎とは

どこから 来るのだろう?

 

f:id:yudukisakuta:20190402220857j:plain

 

そのとき 宇宙から声が聴こえた。

「それは 人間ゆえの産物。 ただの 幻だ」と笑

 

 

シュメール文明とは

 

紀元前3800年頃、チグリス・ユーフラテス川の下流域(現イラク)に興り

メソポタミア文明の初期にあたるとされる 世界最古の 都市文明。

 

紀元前3000年頃にかけ、シュメール人は 数々の発展に寄与している。

彼らが発明、創造したものは、数えだしたら キリがない。

楔形文字や太陰暦、現代も時刻に使われる 60進法も彼らによるもの。

 

金や貝殻、彼らが特に好んだ ラピスラズリのほか、記念碑や

建築材などに多くの装飾を残し、優れた技術力を 継承させていったようだ。

 

シュメール人は その後、アッカド王朝や ウル王朝に支配された時期を経て

アムル民族の侵入により、紀元前2004年頃、歴史上から 消えていったという。

 

 

シュメール人の どこが謎?

 

シュメール人は「東方から 舟でやってきた」など

いくつか 言い伝えがあるようだけれど、はっきりしない。

そのため、突然 どこから現れ、消えたのか? という謎がある。

 

彼らは、徐々に 栄えていったわけではないのに、なぜ 最初から

白内障の手術方法など、高度な医学や 天文学の知識を持ち得たのか?

また 法体系、政治力などを いかにして所有できたのか?など、謎は尽きない。

 

天文学では 現代人が知り得ない 高い知識を持っていたらしく

太陽系惑星の配列や 軌道、距離に至るまで、知っていたというのだ。

 

海王星や 天王星の存在、歳差運動の周期を 理解していた。 これまた謎。

これらの謎は 未解明な 歴史上の「シュメール問題」として、認識されている。

 

 

ジッグラトと 月の神「ナンナル」

 

シュメール人は、メソポタミアの古代都市に 神殿を建設したが

日干し煉瓦で造られた 頂には、神の居所である 主神殿を置いた。

 

現存する 20か所余の遺跡のなかでも 有名な ウルのジッグラト神殿の頂。

そこに 祀られているのは、シュメール人が崇拝した 月の神「ナンナル」だ。

 

 

こっそりとしか 言えないのだけど

「シュメール人 = 宇宙人説」などという 衝撃の理論も、ある笑

 

シュメール人は、一体 どこへ消えたの?

神殿の頂へ迎えにきた 宇宙船に乗り

はるか宇宙の彼方へ 旅立って行ったのだろうか?

 

うん、謎だ笑