お月さま🌙 専門チャネル

月がなければ、夜は永遠に闇の世界だったはず・・ 月は世界を照らす魔法のランプなのだ。

不思議な偶然? 旅空に恋した夜。

 

きっかけが生んだ必然?

 

ひとに限らず、趣味や仕事と出会い

どんどん 惹かれていくことがある。

 

f:id:yudukisakuta:20190405201028j:plain

 

もしかしてそこには きっかけが存在するのでは?

 

昔から 思っていたのだけど

好きや嫌いは、理屈じゃない。

そのかわりに きっかけがある笑

 

そしてそれは 後から考えても奇妙だ。

 

実際に起こることは 偶然でなく

必然だったのかと 思ったりする笑

 

 

私の心を奪った 初体験

 

初めてのプライベート旅って、誰でも 覚えてるのかな?

私は覚えてる、というよりは 心を奪われちゃったのだ笑

 

学生時代、アルバイトして 初めて乗った飛行機。

太平洋に面した 南国リゾートに憧れて

宮崎県の シーサイドフェニックスを選んだ。

 

そこで偶然?必然? ということが起こった。

日程を決める際、月齢なんて全く 意識してなかった。

 

それなのに、旅は満月をはさみ 前後3日間。

実は、私には そんな偶然?が、いっぱいある。

 

 

今でこそ、お月さまラブを 公言しているのだけど

昔は 子どもの頃から「お月さま、キレイ」って、そんな程度。

 

そんなワケだから、あのときの 初体験が

私の恋心を奪い、離れられなくさせたのかもしれない笑

 

 

月夜に照らされる 太平洋の白い波

 

あんな光景は、生まれてはじめての経験だった。

3日間ずっと 天気は良かったけれど、風が強かった。

遠くの海面に 次々大きな波がたち、そのたび白く光り輝くのだ。

 

海に面した部屋で、夜は 月の光がないと

暗くて 何も見えないんじゃないだろうか?

 

その時はじめて、満月の偉大さを 実感させられた・・はい笑

 

当時は私、ゴルフもしてなく、普通に観光したけれど

月光に照らされた 波のほかは、記憶が かすれている。

 

 

この初旅には、お恥ずかしい オチがついた笑

連日パノラマショーのおかげで、帰る日 寝坊し

空港へのバスなど とっくに出た後、という悪夢!

 

まぢかよ笑

 

仕方なくタクシーに乗ったら なんと、代金が足りない!

飛行機の時間は迫るし、免許証を預けるから

タクシー代を 貸してください、と半泣きで お願いした。

 

したら「会社へ 送金してくれればいい」と

にこやかに 貸してくださったのだ。

南国のひとは 心もあったかいと、深く感謝したのだった。

 

 

日程が満月だったのは 必然だったのかも?

お月さま専門チャネルに 出会ったのだから笑