お月さま🌙 専門チャネル

月がなければ、夜は永遠に闇の世界だったはず・・ 月は世界を照らす魔法のランプなのだ。

ソリストの指から つながっていくもの

 

辻井伸行氏の指は 鍵盤とつながっている?

 

辻井伸行氏の ピアノを聴くと

彼は ピアノを弾くために

生まれてきたんだろな、と思わずにいられない。

 

f:id:yudukisakuta:20190408214732j:plain


  

彼の 指の動きを見ていると

指と鍵盤がつながっているような錯覚を 起こしたりする笑

 

これは、例えて言うなら

ゴルフで 満足いくショットが打てた時

腕とシャフトがつながって感じるのと 同意のものだ。

 

 

クラシックに 詳しいわけではないのだけど

ジャンルによらず、自分が気に入れば それでOK笑

 

音色を聴いて 心が動いて、ああ好きだな、と。

それが 辻井伸行氏なのだ。

 

音楽が嫌いなひとなど いないだろうけど

私も 音の楽しみなくしては、生きる喜びも半減する笑

 

 

ソリストが奏でる ドビュッシー『月の光』

 

ピアニストとしての 辻井伸行氏に対し

賛否両論はあるけれど、私の自論は こうだ。

 

「何をどうしたって、意見は分かれる」笑

だから、なーんにも気にしなくていいのダ笑

 

好きなものは 好き!

たとえ、世界中が キライだと言おうとも。

 

と言いつつ、辻井氏は 天才だ。

そうでもなければ、役目は来ない笑

国際的なオーケストラで、簡単にソリストは務まらない。

 

 

さて、辻井伸行氏の演奏で、最も好きな曲を聞かれたら

『お月さま専門チャネル』的には

やはり、ドビュッシーの『月の光』これでしょ。

 

ポロポロ コロコロ。。

音と音が こんころ転がってく感じ笑

こんなあたりが、何ともいえず 好きだなぁ・・。

 

 

月と音楽は 同調しやすい?

 

心と身体も 地球上のものも、月も、宇宙の一部。

皆、つながってるんじゃないのかな、って、感じる。

 

なので、月だって 基本どんな音楽とでも 同調するのでは?

もしかしたら 同じ周波数を持っていて、共鳴し合ってたりするのかも。

 

 

2年前くらいに、タイにある 象の保護区にピアノを運び入れ

象たちに ドビュッシーの『月の光』を聴かせるピアニストがいたなぁ。

 

人間から虐待を受けたり、捨てられ 傷ついた象たちだそうだ。

演奏がはじまると、耳をパタパタさせ 聴きに集まってくるという。

 

 

ところで、地球と月は

ふたりしか知らない 強い縁で結ばれている笑

 

それはまるで、男と女のように

遠いな、と思ったら 近づいてくる。

 

 

あ、逆?

近づいたと思ったら、遠ざかっちゃった?

 

あ ら~?

 

知~らない っと笑