お月さま🌙 専門チャネル

月がなければ、夜は永遠に闇の世界だったはず・・ 月は世界を照らす魔法のランプなのだ。

お手やわらかに。。「月の女神 ヒナ」

古代ハワイアンは、月に寄り添って 生きた。

f:id:yudukisakuta:20190426232357j:plain

 

太陰暦で暮らす人々にとって、月は とくべつな存在。

月の女神ヒナは 現代でも愛され、大切にされている。

 

『クムリポ』で語られる 森羅万象

 

 古代ハワイには、日本と同じように

八百万の神がいたと 言われている。

 

かつてハワイには文字がなく、口承文化だった。

そこで『クムリポ』と呼ばれる 創世神話が

ハワイ王家に 代々、秘かに 伝えられてきたという。

  

『クムリポ』は 全文が2千行を超えるもので、16部構成。

前半は 宇宙の始まりから、あらゆる事象について記されている。

後半になって 闇の世界が終わると、いよいよ 神々の登場だ。

 

イメージとして、アイヌ神話の『ユーカラ』と重なるなぁ。

 

 

ハワイ神話に描かれる 月の女神ヒナ

 

ヒナの位も 高かったようだけど

やはり高位なのは、下記の 四大神だ。

 

「クー」  海・山・戦いの神(月の女神ヒナの夫)

「ロノ」  農耕・豊穣の神

「カネ」  生命の神で、万物の源

「カナロア」 海・死後世界の神

 

ヒナが持つのは、癒しのエネルギー。

とても優しくて 美しく、女性性の象徴とされる。

  

1889年、『クムリポ』は カラカウア王によって公表され

1897年 英訳されたことで、世界中で 知られるようになった。

 

 

月の女神ヒナ 2つの神話

 

💍 『ムーンボウの神話』

良妻賢母のヒナは、家族に尽くし 世話を焼く毎日。

しかし夫(クー)は、今で言う DV夫 Σ(・ω・ノ)ノ 笑

 

耐えられなくなったヒナは、ついに ぷつーーーん(。-∀-)。笑

虹を登って 逃亡を図る・・のだけど、太陽熱すぎ~ 失敗(ToT)/ 笑

 

根気よく 夜まで待ちつづけると、ムーンボウが現れた‼

ヒナはムーンボウを登り、まんまと月へ 脱出成功だよヽ(^o^)丿

  

 

💍 『マーウイの誕生神話』(まいう~ではない笑)

ヒナが クーや息子たちと暮らしていた頃の話。

 

ヒナがリム(海藻みたいなもの)を採りに 海へ行くと

オサレなマロ(フンドシだそうだ 笑)が 流れてきたとな。

 

拾って身につけてみて、気に入っちゃた 笑

そのまま 寝たところ なーんと、ご懐妊?( ̄▽ ̄);笑

 

やがてヒナと マロの子ども(笑)は

マーウイと名づけられ、マウイ島に 成長。

  

マーウイは ヤンチャだけど、弱い者を 助ける。

ハワイ、そして環太平洋エリア一帯の 英雄になったのだ。

 

でわ (´∀`)ノ