お月さま🌙 専門チャネル

月がなければ、夜は永遠に闇の世界だったはず・・ 月は世界を照らす魔法のランプなのだ。

藤城清治ワールドは 永遠のマイブーム

 

喜怒哀楽が すこ―し 多めの私。

f:id:yudukisakuta:20190529232705p:plain


  

好きになったら とことん愛おしい笑

 

 

藤城清治氏は 日本を代表する影絵の巨匠

 

藤城氏は、国宝級の 偉大な影絵作家だ。

 

幻想的で、かぎりなくノスタルジック。

何気に まぁ。。美しいことよの( *´艸`)

 

 

ご存知の方も多いと思うけれど、念のため笑

藤城氏は 1924年生まれの95歳。輝かしい経歴をお持ちだ。

 

紫綬褒章をはじめ 勲四等朝日小綬章など多くの叙勲、

日本児童文芸家協会児童文化功労者賞といった 受賞歴も豊富。

 

 

彼の作品を知ったのは、はるか昔。

当時は、彼の偉大さなど 知る由もない笑

 

どっちにせよ、私の 好き嫌いは

世間の評価とは、連動しないけど笑

 

 

藤城清治氏の作品は Google先生に聞いてね

 

著作権について詳しくないし、面倒くさいので 貼らない笑

 

 

ひと目惚れした 絵のタイトルは『月光の響き』。

 

秒殺で ♡を奪われたんだねきっとね。

当時 その絵と出会った瞬間、心は 遠くへ飛んでった笑

 

 

どんな絵かって? 森のおっきな樹の上で

お月さまがその樹と コロポックル(小人)を照らしている。

コロポックルは 一心不乱にヴァイオリンを弾いていて

ほーんと、演奏が聴こえてきそうだったよ(ノ=゚ω゚)ノ♬♫

 

その頃 とてもつらく、悲しいことがあった。

画集を買って、何度も何度も 救われたのだった笑

 

 

藤城清治作品の 常設美術館が存在する

 

彼の作品への情熱や 技術を数値化できるマーカーがあるなら

ちょっとやそっとじゃ 常人が到達できないスコアじゃないかな。

 

『月光の響き』のほか

『函館の夜』や『愛の奇跡』も、私にとって格別なもの。

ふたたび 生きる力を与えてくれる、っていうね笑

 

藤城作品に共通するのは、生命や

生きるもの 全てに対する「愛」なのでは?と思う。

 

 

美術館なら 栃木県、那須高原の「藤城清治美術館」と

北海道は 遠軽町、生田原にある

「藤城清治コロポックル影絵美術館」この2箇所を推したい。

 

生田原のほうは、30枚の影絵と

100色使いの大壁画が31点も展示されていて、大迫力ヽ( ゚Д゚)丿

 

1Fから2Fへの吹き抜けを利用した

『光彩陸離(こうさいりくり)』には 魂を抜かれること、確定だ笑

 

そこには、私の愛する 北海道の四季が描き込まれている。

 

 

また、藤城清治ワールドを さすらいたいなー(=゚ω゚)ノ笑