お月さま🌙 専門チャネル

月がなければ、夜は永遠に闇の世界だったはず・・ 月は世界を照らす魔法のランプなのだ。

忽然と姿を消した! チャンドラヤーン1号、謎の失踪事件

 

インドの 月探査衛星、チャンドラヤーン1号は

月の水が存在することを 確定づける一役を担った。

f:id:yudukisakuta:20190719192313j:plain

 

ミッションは ほぼ成功。

だけど その裏では、任期を半分残し

突如、失踪するという場面が あったのだ Σ(゚Д゚lll)

 

 

チャンドラヤーン1号は インド宇宙産業のアイコン

 

本日の主役は、前回チラッと登場したチャンドラヤーン1号だ笑

 

 

探査機は 各国の「顔」なわけだから、その名前は

「かぐや」のよに、言説や神話などから 命名されることが多い。

 

チャンドラは サンスクリット語で、「月」。

インド神話に出てくる、月神の名でもある。

ヤーンは「舟」「乗り物」。

 

ゎぉ ロマンチック ( ゜艸゜)笑

 

決して「ぃヤーーーン」じゃないのよ笑

なのに、いきなりの蒸発とは ((´゚д゚`))))笑

 

 

話がつながってくから、前回の記事もぜひぜひ ⇓⇓⇓ 読んでね🌙

www.moonchannel888.com

 

 

 

実は ほかにも、行方不明事件は 起こっていた

 

チャンドラヤーン1号は インド初の月探査衛星で、2年計画だった。

ミッションの95%は 成功だったそうだけど

ある日突然 通信がぷっつぅぅん、だったみたいね (ToT)/~~~

 

蒸発を公表したのは、近年、ITをはじめ 経済や産業で

目覚ましい発展を遂げたインドの、インド宇宙研究機関(ISRO)。

2008年の打ち上げ後 約10カ月、Xdayまでは 普通に

画像や、月面の鉱物に関する データ類を送信していた、と。

 

 

でもでも、大きな声じゃ言えないけれど、ここだけの話ね笑

行方不明事件は チャンドラヤーンだけ、ではないのだ。

 

NASA(米航空宇宙局)の人工衛星IMAGEや

日本の JAXA(宇宙航空研究開発機構)でも笑

金星探査機「あかつき」が、到着間際に まさかの行方知れず。

まだまだまだ、ある・・ そ、そ、そーんなっっっ(゚Д゚ノ)ノ 笑

 

 

チャンドラヤーン1号は、一体どこへ?

 

で。

原因も状況も わからなく、誰もが もう 通信の復活も

データのバックアップも お手上げ。絶望的だったという。

 

チャンドラ ぃヤーーーン (;´Ο`)ノ 笑

 

 

と、そこへ吉報が届いたのは 失踪から8年後の 2017年。

 

 

救ったのは NASA(米航空宇宙局)の地上レーダーだった‼

この巨大アンテナのおかげで、月の上空 200kmの軌道上にて

きゃきゃきゃ、きゃーーーっち(=゚ω゚)ノ笑

 

 

何らかのトラブルで、予定より大幅遅延だったみたい。

感激の再会で 泣いちゃうね笑