お月さま🌙 専門チャネル

月がなければ、夜は永遠に闇の世界だったはず・・ 月は世界を照らす魔法のランプなのだ。

月を見るため 咲いた花「月見草」 待宵草 宵待つ君待つ 月を待つ🌝 笑

 

あなたの特別好きな花は なあに?

f:id:yudukisakuta:20190925000611j:plain

 

私なら、子ども時代から チューリップ🌷

さらにさらにスペシャルなのは 幻想的な月見草だ。

 

 

そちは 魅惑的すぎて、惑わされるばかり笑

 

バラやランも麗しいとはいえ、月見草の神秘性は感じない。

 

ここで お月さまとダブるのだけど

月には 枚挙に暇がないほど、異称がある。

これ、多ければ多いほど 愛されてる証しだと思う。

 

 

月見草の別名は 待宵草や宵待ち草のほか 月見タンポポ、

ユウゲショウ(夕化粧)や 花魁花(オイランバナ)まであるよ。

 

実はとっても種類が多く、種ごとの呼び名になってたりもする。

 

 

月見草の仲間は、ほかにも わ~っさり (゚Θ゚)ゞ

 

私は子どものころ、身近に月見草が咲いてたから 知ってるけど

一般的にはどうだろ?ああ、あの黄色い可愛い花ね、って認識では?

 

この黄色い花、厳密には お仲間さんの待宵草とかオオマツヨイグサ。

月見草は、アカバナ科の マツヨイグサっていう属名なのだ。

f:id:yudukisakuta:20190925000934j:plain

 

 

学名Oenotheraは、ギリシア語のoinos(葡萄酒)とther(野獣)から。

根が 葡萄酒のよな香りを持つため、野獣が好んだ なんて説がある。

 

かと思えば 名の由来は、月が現れるころに 咲くからだとか

月を見るため生まれてきた、とかね全てロマンチックだ *゚3゚)ノ✨*

 

 

月見草の原産地は、北米のテキサスから メキシコ、と広い。

だけど 待宵草(マツヨイグサ)は、チリから

アルゼンチンの 標高2000m、日当たりの良いとこに 咲くよ。

 

 

見れば見るほど やっぱし「愛いやつ」(←笑

 

習性は、違いもあるのだけど基本 多年草で、一日花。

 

茎に複数の花があり、しぼんでも 別の花びらが開く。

果実が熟し、水にぬれたら開いて 種を飛ばすことで 翌年へ。

 

 

ホンモノの月見草は、光るほど真っ白な 花びらなの。

 

朝、チラッと 蕾に白っぽいのが見えたら、そろボチ咲くよの 合図。

お月さまが顔出すころ、蕾が割れて みるみる花が開いてくるんだ ( ゜艸゜)

 

 

夜半から夜中へ、薄ピンクから ピンクへと変貌していき

そしてね朝の光が射すころには、しぼんじゃうんだね σ(゚o゚*)

 

 

ヒルザキツキミソウの名のとおり、昼に咲く種もあるよ。

f:id:yudukisakuta:20190925001207j:plain

  

 

私も、死ぬまで 月見草のよな女性でいたいなぁ (=゚ω゚)ノ笑

そもそも月見草かよ?的な クレームは、お控えください笑